“売るタイミング” と “注意すべき点”

注意点商品を手放すタイミングは、なかなか難しいものです。
それでも言えるのは「売ろうかな?」と思ったときが一番のタイミングだということです。「もしかして、また使うこともあるかも」と考えてもほとんどお蔵入りする事が多いはず。あれこれ迷っているうちに、刻々と商品価値はゼロ・・・いえ、マイナスに近づきます。そう、最悪の場合はマイナス査定になってしまうんです。決断は早く!使わないものはバーゲン価格になる前に売ってしまいましょう。最悪、少し前には換金出来ていた物が逆にお金を払うことになるケースも多いです。特に家電製品の場合は売るタイミングは少しでも高く売るためには必須です。

では、売るとなってもどういった物が売れるのかを知りましょう。
下記にどういった商品が どのような基準で買い取りの可否を決めるかをご説明いたします。
特に家電製品の場合は全くの未使用のお品物でも製造年式によっては買取対象外になる事がありますので、お手元の商品と照らし合わせてみてください。
製造年式の確認方法は「型番・年式などの調べ方」ページも参考にしてください。

 

家電製品やAV機器の買取基準

家電家電製品の場合は製造5年以内の製品が買取対象となる場合が多いです。
ただ商品によっては5年以上の物も買取可能な場合があります。買取の可否についてはお気軽にお問い合わせください。売るときは、付属品など購入時のものがそろっていることが重要なポイントです。付属品の欠品により減額となったり、重要な付属品だと買い取りができなくなる場合もあります。

 

家具の買取基準

家具家具の場合は おおよそ5年~7位前までのデザインが買い取りの目安になります。
これは一般的に購入されるお客様が 5年、10年使って今風のデザインの物に買い換えるのに10年、15年前の商品に買い換えたいと思う方は少ないだろうと考えるからです。ですが、ブランド家具やデザイナーズ家具は年数に関係なく買取り可能な場合が多いです。これは、新品では手が届かなくても中古なら・・・と考える方が多いからです。売るときは、ブランド家具などの場合なら保証書などがそろっていた方が高価買取になりやすいです。

 

楽器の買取基準

楽器楽器は普段からのメンテナンスが大切です。
たとえば、ギターならネックが反っていたりしていると極端に買取価格が下がります。楽器はメーカーやモデル、型番、希少価値から買取価格が決定いたします。基本的に価値あるモデルは程度がよければ年式は重要視いたしません。

 

PC(パソコン)の買取基準

パソコンパソコン関係は性能UPのサイクルが短いため、売ろうかな?と思ったときに売らないと極端な値崩れが多い商品です。売るときは当初の付属品を用意しておきましょう。付属品欠品の種類により買取り出来ない事もあります。

 

その他

その他その他にも電動工具や厨房機器、高級陶磁器、ゲーム機などいろいろな商品を買い取りしておりますので、ご不要になられました際はリサイクルショップ買取KINGへお気軽にお問合せください。

 

高額買取のポイント

  • 付属品を揃えておきましょう。
    電化製品の場合は取扱説明書にどのような付属品が付いているか記載されていますので、照らし合わせて揃えておきましょう。
    有効性のある保証書や領収書などがある場合もあわせて用意しておきましょう。
    元箱も揃っていると高額買取のポイントになります。
  • 取れるよごれは落としておきましょう。
    買取商品が汚れていると引取りした後に汚れなどを整備する手間が増えます。
    綺麗な商品はその手間が減る分、高額買取のポイントになります。
  • シールなどを貼っている場合。
    買取商品にシールなどを貼っている場合は注意が必要です。
    誤った方法で無理にはがすと家具等の場合は、表面がめくれてしまうことがあります。
    もし自信が無い場合は多少の減額は承知でそのままにしておく方が良いでしょう。
    商品に致命的なキズが入ると買取できない場合が出てきますのでご注意ください。
    くれぐれも無理は禁物です。
  • 不要なものはまとめて売りましょう。
    数回に分けて売るよりも不要なものは出来るだけ一回にまとめて売った方がお得です。
    出張買取は買取商品数が少ないより、多いほうが断然、値段が上がります。

 

買取の際にご用意いただくもの

ご本人確認のため、下記のいずれか1点をご用意ください。
運転免許証 健康保険証 パスポート

通話料無料のフリーダイヤルをご利用ください。0120-047-132営業時間 10:00 - 19:00 [ 定休日/水曜日]

無料見積フォームはこちらお気軽にご利用ください。